育毛・毛髪再生Labo > 育毛について

育毛について について

継続は力なり

薄毛や抜け毛が気になりだしたという事は、

客観的に見ると、結構進行しているのかもしれません。

そんな時、慌てて育毛剤を購入したりする人も多いでしょう。

しかし、慌てて付け始めたとしても、

すぐに効果なんか出るわけはありません。

まずは頭皮環境の改善が先ですからね。

しかし、慌てている人は、

一刻も早く毛が生えてほしいと考えていますから、

効くと評判だから購入したのに、全然効かないと

購入して早々に止めてしまう人がかなりいるようです。


一般的にはどこのメーカーでも6ヶ月間は最低使用してください。

と言っています。

しかも6ヶ月間で効果が出始めるくらいに考えないといけません。

ですから本当の意味で効果が出るというのは、

1年以上使い続けてはじめて感じる事ではないでしょうか。

2~3カ月程度では何の変化もないことが多いはずです。


効果を出すには時間が必要です。つまり継続は力なりということです。

地道に毎日努力する方が最終的に、悩みの改善につながるのです。

ズバリ、育毛は根気ですよ。

血行不良の改善

薄毛や抜け毛の理由は色々ありますが、

その先の根本原因は何かと考えると、

間違いなく血行不良が原因です。

ですから育毛剤が行っている事は、

血管を拡張させ血の巡りを良くして挙げる事、

血行を良くして、毛根により多くの栄養分を

届けてあげることなど、全て血行不良の改善を目的としています。


ですから、育毛剤は、何か髪の毛や頭皮に

特別な作用をさせるのではなく、

本来、人間それぞれが持っているはずの育毛機能が

普通に活動できるようにすることこそが

育毛への第一歩というわけです。

そうすることで、栄養が体の隅々までいきわたるようになり、

おのずと結果が付いてくるという訳なのです。


頭皮の環境

薄毛や抜け毛に悩む人の約8割が、

頭皮に何らかの異常や炎症があるというデータがあります。

その状態のままで、いくら育毛剤を使っても

状態は改善しません。

むしろ悪くなる一方かもしれません。

実はこういう方が多いのも事実なのです。

まずは頭皮の改善が先決という訳です。


育毛剤は頭皮の改善があって、初めて効果が出ます。

ですから時間がかかるのです。

育毛剤というのは、多少なりとも頭皮に刺激を与えます。

育毛剤は長い時間をかけて付き合っていくものですが、

自分の肌に合わないような症状が出てしまった時は

すぐに使用を中止した方がいいです。

無理をして使うと、せっかく改善した頭皮環境が

また悪化するかもしれません。

ですから育毛剤は、自分の頭皮環境と相談しながら

使っていくものなのです。

我慢が肝心

育毛は根気よく地道に続けていくものです。

誰もが育毛剤をつけたら、どんどん生えて来るなら

全く苦労しません。

効果は人によってまちまちですらから、

慌てたり、あせらないことが肝心です。


多くの人が何となくの効果から始まります。

自分の状態に合った育毛剤を見つけられれば、

効果は出て来るものですが、

そう簡単にどんどん生えて来る訳ではありません。

多くの時間、何も変わらなかったり、

むしろ状態が悪化しているのではと感じることもあるでしょう。

すると、多くの人は、コレはダメだということになり、

また別の育毛剤を探し始めることになるのです。

とはいえ、中には本当に合わない場合もありますから、

どんなものでも必ず使い続けろという訳ではありませんが、

ただすぐに効果が出ようが出まいが、ある程度の期間は

使い続けて判断を下すべきだとは思います。

育毛剤の使用方法

育毛剤を使用するにあたって、少し気をつけるだけで

効果が随分とちがってくるようです。

まず塗布するときいは、髪の毛ではなく、

頭皮に擦り込むようにしましょう。

間違っても爪を立ててはいけません。

傷をつけてしまうだけです。

必ず指の腹を使って擦り込むようにしましょう。

そしてマッサージをするようにしながら、

まんべんなく擦り込むようにしましょう。


使用するのは1日2回がいいでしょう。特に夜は寝る前が効果的です。

しかし、全てが一緒ではありませんが、

育毛剤の効果が持続する時間は短いので、

一度にたっぷり塗るのではなく、回数を増やした方がいいのも事実です。

またマッサージをしながらつけるのとただ付けるのでは、

効果が全く違うそうです。

それとコレは未確認情報ですが、

同じ育毛剤を使い続けると、習慣性で効果が薄らぐので、

他の育毛剤に変えてみる期間をつくるといいという情報御あります。

最近、効果が無くなってきたと感じるのでしたら、

試してみる価値はあるかもしれませんね。


副作用の可能性

育毛剤には様々な成分が使われています。

もちろん医薬品の育毛剤には、副作用の可能性がありますし、

実際、確認されている副作用もあります。

特にミノキシジルという成分に含まれる溶剤が

アレルギー反応を引き起こす事例がたくさんあります。

この副作用で、最も多くの症状は、かゆみです。

もちろん全ての人ではなく、一部の人にはなりますが、

我慢できないくらいのかゆみを訴える方もいるようです。

このミノキシジルが入っている製品として有名な所では、

ロゲインやリアップなどです。

どちらも大変売れている商品ですので、

副作用が出る件数も多くなるわけですが、

使用される方は、あらかじめ、こういう副作用があるということを

理解したうえで、使用をしてください。

万が一、使用した後に症状が出た場合には、

即座に使用を中止して、病院に行く事をお勧めします。

育毛剤の種類

育毛剤にも色々と種類がありますが、

使われてい主成分によってもタイプが分かれます。

まず育毛剤でもっともポピュラーなのが、

末梢血管を拡張するタイプです。

頭皮の毛細血管を拡張させることで血流を多くします。

その結果、毛乳頭への栄養補給を多くすることで

育毛促進してくれというわけです。

代表的な育毛剤は、ロゲインやリアップなどです。


また、栄養補給剤を使うことにより、細胞の活性化や

ビタミン不足の補給によって、毛母細胞に直接働きかけるのが、

アランテ2薬用凌駕などです。


また、抗脂漏剤を使用し、過剰な皮脂の分泌を抑えることで、

フケヤかゆみを抑え、脱毛を抑えていくのが、スカルプDなどです。

他にも様々な成分の育毛剤がありますから、

自分に合ったものを見つけることも重要になります。

頭皮を考えたシャンプーの選び方

育毛や発毛を考える時、髪の毛が生えている頭皮に

優しいシャンプーを選ばなければいけない事は

皆さん、ある程度考えると思います。

ではその場合、どんな事に気をつけなければいけないでしょうか。

まず一番に考えなければいけないのは、頭皮への刺激が少ないことです。

一般的なシャンプーでは、刺激の多いものばかりです。

特にラウリル硫酸や合成界面活性剤を使用していないものが重要です。

次にシャンプーが皮脂に残らないもの。実は良く洗ったつもりでも

一般のシャンプーでは、洗い残りが発生し、そこから抜け毛が起こります。

ですから、残留がないようなものを選ばなくていはいけません。

そして、皮脂を取り過ぎないものです。全ての皮脂を取り去ってしまうのは、

頭皮に対してはマイナスです。必要な皮脂は残るように洗えるものが

好ましいでしょう

以上の事をふまえて、シャンプーを選ばなければ、

どんなにいい育毛剤を使ったとしても

効果は半減してしまいますから、

シャンプーは重要ですよ。

アミノ酸シャンプー

現在、市販されているシャンプーで少し価格が高いものの、

非常にクオリティの高いものにアミノ酸シャンプーがあります。

アミノ酸シャンプーとは、洗浄成分にアミノ酸が使用されている

シャンプーのことで、頭皮をケアし育毛のためには、

非常に適したシャンプーと言えます。

何故アミノ酸がいいのかというと、そもそもアミノ酸が、

髪や肌の材料となっているからです。

ですから、不必要な刺激を与えることなく洗う事が出来るのです。

また、本来必要な皮脂を残したまま、洗浄することができるのも

大きな魅力の一つです。

アミノ酸シャンプーで洗髪した後の状態というのは、

髪や肌にとっても大変いい状態ですから、

育毛剤などを使用すると浸透率も高くなります。

そんなことから、育毛を考えている人にとっての

オススメのシャンプーはアミノ酸シャンプーなのです。

育毛に合わないシャンプー

普通の人が一般的に使っているシャンプーは。

高級アルコール系シャンプーと言われています。

とにかく使い心地、泡立ち、香り、ツルツル感など

非常に気分良く使用することができるのです。

また原料費の安さや加工のしやすさで、大量生産が出来るため

価格も安く抑えることができます。


ところがメリットと思われているこのシャンプーの特徴は、

頭皮に刺激を与えたり、必要以上に皮脂を取り去ってしまったりと、

肌が弱かったり、薄毛や抜け毛で悩んでいる方にとっては、

デメリットにしかならない事も分かっています。

育毛を真剣に考えている方は、

高級アルコール系シャンプーの使用は控えるべきで、

育毛専用のシャンプーを使う事を強くお勧めします。


*****
カテゴリー
更新履歴
継続は力なり
2011年12月11日
血行不良の改善
2011年12月10日
頭皮の環境
2011年12月10日
我慢が肝心
2011年12月10日
育毛剤の使用方法
2011年12月10日
IT用語